理事長の挨拶

地域の皆様へ

皆様、あけましておめでとうございます。

当会議所は、現役会員、シニアクラブ会員を含めると300人以上が所属し、地域の多くの企業・個人からのご協力により支えられています。

2019年は、「人とつながり 地域とつながり 未来へつなげる」をスローガンに、世のため・人のため・地域のため、人を大切にする思いやり、利他の精神、道徳心と、日本人が本来持ち合わせている和の精神性を胸に、1年間活動してまいります。

本年2019年は平成という時代が終わり、新元号が制定され新しい時代が始まる年です。会員一同、この“今”という時代に共に活動をできることに感謝し、青年としての英知と勇気と情熱をもって互いに切磋琢磨し“修練・奉仕・友情”の三信条のもと、明るい豊かな社会の実現に向けて邁進していきます。

「自分を成長させたい」、「地域に貢献したい」という純粋な気持ちがある青年の入会を心より歓迎すると共に、当会議所の活動に対する地域の皆様のご理解、ご支援をお願い申し上げます。

一般社団法人伊那青年会議所

第52代理事長 鈴木 教仁