い〜んだにマーク

『い~んだに』 ~伊那谷に吹く風のつぶやき~

今まさに、アルプスの山肌を谷に向って降りて行くよ。
ひゅー、ひゅーん。緑が気持ちいい。
ぼくは風。
伊那谷を、のんびりと吹く風。
もうずっとずっと昔から、ゆっくりのんびり吹き渡り、暮らしているよ。

名前は、 『 い~んだに 』
最近、ぼくが暮らす伊那谷の人々が、そう呼ぶようになったんだ。
ぼくは、とっても気にいってるよ。
だって、ぼくにぴったりじゃない?

美しく高くそびえる山々。
西に中央アルプスと東に南アルプスを眺めながら、そこから、流れる豊かで清らかな水に
はぐくまれた平地。

その恵みゆたかな肥沃の地で育ったお米や、果実や、野菜たち。
その美味しいことと言ったら。
そしてなにより人。
あたたかくて、いつでも笑顔で迎えてくれる人々。

春夏秋冬
その時、その時の色が、ここにはくっきりと浮かび上がる。

春は、桜の色
夏は、田んぼの緑
秋は、紅葉の赤
冬は、雪山の白

ぼくは、ずっとずっと見守ってきたんだよ。

『 い~んだに 』

こんなにいい名前をつけてもらったから、みんなに知って欲しいし、使ってもらって、
ぼくを通して、『 い~んだに 』 風を、吹かせて、広めていきたいな。
ゆっくりのんびりね。

ひゅー、ひゅーん。
おーい、みんなー『 い~んだに 』は

自然がとっても、美しい~んだに
食べ物がみんな、美味い~んだに
温泉入って、気持ちい~んだに
歩いて登って、楽しい~んだに
人が良くって、うれしい~んだに

いつ来ても、い~んだに

※いーんだにマークとは・・・
伊那青年会議所が2011年に地域ブランドフレーズとして、産み出したロゴマークです^^

 

当時の事業詳細はこちらへ!↓

2011年度地域ブランド確立委員会 い~んだにマークができるまで